ご飯もの

鶏肉の旨味を味わい尽くす炊き込みご飯

レシピ情報
  • レシピ名:鶏肉の旨味を味わい尽くす炊き込みご飯
  • 調理時間:15分(炊飯時間を除く)
  • 材料費:400円

今回は、鶏肉の旨味を味わい尽くす炊き込みご飯です。

鶏の皮や脂からとった旨味成分をお米に吸わせ炊き上げたご飯は、まさに至極の一品です。一緒に炊いた鶏肉のプリプリ食感もたまりません。

炊飯器に入れてしまえば後は手間がかかりません。鶏肉とお米が好きな方にピッタリのレシピです。

【味噌が香ばしい】豚とさつまいもの炊き込みご飯今回は、豚肉とさつまいもを使った炊き込みご飯です。味付けは味噌をベースに塩昆布でアクセントを加えてみました。豚肉とさつまいもの甘みと味噌の香ばしさが食欲をそそる...そんな炊き込みご飯になっています。...

材料(2合分)

  • 鶏もも肉     1枚
  • お米       2合分
  • 白ネギ(青い部分)1本
  • にんにく     1かけ
  • 生姜       1かけ
  • 酒        大さじ2
  • 塩        小さじ1

鶏もも肉は、1枚300gのものを使っています。

【サバの味噌煮缶使用】サバ味噌炊き込みご飯今回は、サバ味噌炊き込みご飯です。サバの味噌煮缶をベースにした簡単レシピで、ふわっと香る柚子胡椒がいいアクセントになっています。サバの味噌煮缶さえあれば作れますので、これを機にストックしてはいかがでしょうか。買い物に行けなかったときに助かる一品です。...

作り方

下準備

  • 鶏もも肉は皮を外し、脂の部分を取ります(脂の部分も使います)。鶏もも肉は一口大に切り、皮は2cm角に切ります。
  • にんにく、生姜はみじん切りにします。

手順

  1. フライパンに鶏の皮と脂を入れ、弱火で炒めます。このとき油はいれずに弱火でジワジワ加熱し、鶏の油を溶かしだします。
  2. 鶏の油がでてきたら、にんにくと生姜を加え弱火で炒めます。
  3. にんにくと生姜の香りがたってきたら火をとめ、炊飯釜にお米をいれます。そこへ②の鶏皮とにんにく、生姜を油ごといれ、米と混ぜ合わせます。
  4. 炊飯釜に酒と塩、2合の目盛りやや下まで水を加え、炊き上がりのムラがでないよう軽く混ぜます。
  5. お米の上に鶏もも肉を並べ、白ネギ(青い部分)をのせ、通常通り炊飯したら完成です。

ポイント

弱火でじっくり火を通すことで鶏の皮から油をだします。

お米を炊く前に混ぜることで鶏の旨味をお米に吸わせます。また、炊き上がりがパラパラとした食感になります。

白ネギ(青い部分)は鶏の臭みとりと風味づけに加えます。炊き上がったら取り除いておきましょう。

お好みでパクチーをどうぞ。

ちゃんま

鶏とお米が好きなちゃんま家、絶賛のレシピです

ちゃんま

あっという間になくなるで

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ツナと舞茸の炊き込みご飯【簡単10分ご飯・節約100円ご飯】今回は、ツナと舞茸の炊き込みご飯を作っていきます。ツナと舞茸は、わが家の炊き込みご飯では定番の組み合わせです。炊き上がるまで炊飯器の蒸気から漂ういい匂いは至福の一言。舞茸は手で割けるので、包丁を使わずにサッと仕込んで、他の料理の準備ができることも嬉しいですね。...

ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))