コラム

業務スーパーのピザクラストでお店のようなピザを焼く【ミックスピザ】

今回の目標
  • ピザクラストを使って、お店のようなピザを焼く
  • 意識するのは、焼き加減と食感
  • ガスバーナー等、一般家庭になさそうなものは使わない

どうもちゃんまです。今回は、業務スーパーのピザクラストを使って、お店で出てくるような本格ピザに挑戦します。『お家で手軽にピザを楽しめる』、『安い値段でピザができる』などメリットの多いピザクラストで、お店のような焼き加減食感再現出来たら嬉しいですよね。今回は、適度にクリスピーでもちもちした食感を目指して作っていきます。

なお、今回作るピザは、ミックスピザです。マルゲリータなどのイタリアンピザではなく、アメリカンタイプのピザになります。具材やチーズをたっぷり乗せて、焼きあげていきましょう。

使うピザクラストは、業務スーパーの『19cm業務用ナポリ風ピザクラスト』です。

値段は、5枚入りで375円(税込み)

1枚あたり75円。相変わらずのコスパの良さで驚きです。

どうやってお店のような焼き加減・食感を再現するか

今回は、お店のような焼き加減を再現するべく、魚焼きグリルとフライパンを使いました。

  1. まずピザクラストをフライパンで乾煎りすることにより、生地の底に焼き色をつけ、クリスピーな食感にする。
  2. 次に具材を乗せ、魚焼きグリルで焼くことで生地の表面を石窯で焼いたような感じに仕上げる。

という2段階に分けて焼くことで、自宅でもお店のような焼き色と食感を目指していきたいと思います。

ミックスピザのレシピ

材料(2枚分)

  • ピザクラスト 2枚分
  • ピーマン   1個
  • 玉ねぎ    1/8個
  • トマト    1/2個
  • ベーコン   40g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ピザソース
ちゃんま

ピザソースは、市販のものでもいいですよ

作り方

ピザクラストを油をひかずにフライパンで焼いていきます。時々上から抑えながら生地の底に焼き目をつけていきましょう。

これぐらい焼き目がつけばOKです。

くろ吉

ナンみたいやな

カレー食べたなってきたわ

ちゃんま

気持ちは分かるけど…

ちゃんとピザに仕上げていきますよ

生地の表面にオリーブオイルを塗っていきます。刷毛で塗ると均等に塗ることができますよ。

ちゃんま

刷毛は、キッチンペーパーでも代用できます。

オリーブオイルを塗っておくことで、ソースと生地の馴染みが良くなります

ピザソースを塗り、その上に具材を散らしていきましょう。

チーズをのせて魚焼きグリルで焼いていきます。お使いのグリルによって火力違うのでいい焼き加減をみながら焼いていきましょう。

焼き上がったら、お皿に盛り付け、完成です。

ちゃんま

グリルで焼く時に強火にすると、石窯で焼いたような焼き目がつきます

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、業務スーパーのピザクラストでお店のようなピザを焼くというテーマでミックスピザを作っていきました。工夫した点は、ピザ生地を2回に分けて焼くということ。底と表面それぞれにしっかりとした焼き色がつき、クリスピーかつモチモチ食感を再現することができました。しっかりと焼き色がついた生地は、小麦本来の美味しさを存分に感じることができます。

僕が子供の頃は、まだピザは高級なイメージが強かったので、『市販のピザクラストでこんなに美味しくピザが焼けるなんて、本当にいい時代になったなぁ…』と感傷に浸りながら食べました。市販のピザクラストの可能性を感じつつ、今日はこの辺りで終わらせていただきます。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))