カレー

【やさしい味わい】豆腐となめこの和風カレー【スパイス4種】

レシピ情報
  • レシピ名:豆腐となめこの和風カレー
  • 調理時間:20分
  • 材料費:200円

今回は、絹豆腐となめこを使ったスパイスカレーです。

お出汁のきいたやさしい味わいに仕上げたかったので、カレー粉を使わずに4種類のパウダースパイスで作りました。

なお、「辛くてもいいよ~」という方でしたら、パウダースパイスをカレー粉小さじ2~大さじ1に置き換えて作ってもらっても大丈夫です。(-ω-)/

ちゃんま

今回は玄米に合わせてみました

くろ吉

私は、ご飯なくてもいけるかなって思ったで

豆腐を食べる和風カレーって感じやな

葱がおいしいお蕎麦屋さんのカレーうどん今回は、白ネギと玉ねぎがたっぷり入ったお蕎麦屋さん風カレーうどんを紹介します。玉ねぎと白ネギをじっくりと炒め、2つのねぎの香ばしさと甘みを活かしたカレーうどんに仕上げてみました。やさしい味わいのカレーうどんなのでスパイシーなものが苦手な方も試していただけると思います。...

材料(2人分)

  • 玉ねぎ      小1個
  • 生なめこ     1パック
  • 絹豆腐      1丁
  • 米油       大さじ1
  • 麺つゆ(2倍濃縮)大さじ2
  • 水        大さじ4
  • 塩        適量
  • パウダースパイス
    • クミン      小さじ1
    • コリアンダー   小さじ1/2
    • ターメリック   小さじ1/2
    • パプリカパウダー 小さじ1/2
  • 玉ねぎは1個100gのものを使いました。
  • 豆腐は1丁300gのものを使いました。
  • 米油は、サラダ油で代用できます。
【カレーNo7】厚揚げと茄子の和風カレー【カレー粉でもOK】今回は、厚揚げと茄子の和風カレーを作っていきます。醤油と出汁、スパイスがうまく合わさった、厚揚げが主役のカレーになっています。欧風カレーに比べて、あっさりしているので食欲がない時にもオススメ。スパイスのおかげでモリモリと食が進みますよ。...

作り方

下準備

  • 玉ねぎは薄切りにします。
  • 絹豆腐は、軽く水切りし2~3cm角に切ります。

手順

  1. フライパンに米油を熱し、玉ねぎを炒めます。玉ねぎに塩を1つまみほど振り、きつね色を目指して炒めましょう。
  2. 玉ねぎがきつね色になれば、パウダースパイスを加え弱火で1分ほど混ぜながら炒めます。
  3. 麺つゆと水、絹豆腐を加え、軽く鍋をゆすりながら弱めの中火で5分煮ます。
  4. なめこを加え、弱火で煮込みます。全体にとろみがつけば完成です。

ポイント

今回は、玉ねぎは飴色まで炒めなくでも大丈夫です。時折大さじ1ほどの水を足しながら焦げないようにきつね色まで炒めます。

パウダースパイスは焦げやすいので必ず弱火で炒めましょう。加熱するとスパイスと玉ねぎと馴染んで、香りが際立ちます。

絹豆腐は崩れやすいので混ぜすぎないように注意です。カレーが焦げないように鍋をゆするようにします。

生なめこは洗わずにそのまま投入しています。気になる方はサッと水洗いし、水気をきって加えてください。

お好みで七味をどうぞ。他にも山椒など和のスパイスが合います。

ちゃんま

個人的になめこの入ったスパイスカレーが大好きなので、色々試すのが楽しいです

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

【和風】鶏と野菜のカレー炒め【サブジ風】今回は、和風な味付けの鶏肉と野菜のカレー炒めを紹介します。タイトルにあるサブジとは、インド料理の一種で野菜の蒸し煮や炒め煮のことです。カレー粉と相性のいいかぼちゃとオクラを使い、ボリューム感を出すために鶏肉を加えました。カレー炒めだけあってご飯によく合うので、お米の準備を忘れずに!(笑)...

ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))