お肉(meat)

【野菜の旨味たっぷり】鶏ひき肉のヘルシーなミートソース

レシピ情報
  • レシピ名:鶏ひき肉のヘルシーなミートソース
  • 調理時間:40分
  • 材料費:400円

今回は、鶏ひき肉のヘルシーなミートソースです。野菜をたっぷり使い、鶏ひき肉で作ったと思えないくらいしっかりとしたミートソースに仕上がっています。合い挽き肉を使った場合に比べて、脂質が低いところが嬉しいポイントですね。たくさん作って保存しておくと、ご飯作りがラクになりますよ。

ちゃんま

野菜と鶏肉の旨味を引き出すためには、各工程で素材の水分を飛ばすことがポイントです

時間がかかりますが、丁寧に作っていきましょう

ちゃんま家のミートソース【ver1.0】 ...

材料

  • 鶏ひき肉     300g
  • 玉ねぎ(300g)2個
  • セロリ(茎)   100g
  • 人参       半分
  • にんにく     1かけ
  • オリーブオイル  大さじ3
  • 酒または白ワイン 50cc
  • カットトマト缶  1缶(400g)
  • 塩        小さじ半分
  • 粉チーズ     大さじ1
  • ブイヨンキューブ 1個
  • 黒コショウ    適量
  • ブイヨンキューブは、コンソメキューブで代用できます。
  • にんにくは、チューブで代用できます。(1かけ⇒5cm)
  • カットトマト缶は、ホールトマト缶で代用できます。
できる限りシンプルに作った 基本のミートソース できる限り最小限の材料で作ったミートソースです。このミートソースのレシピを基本にし、アレンジするもよし、ミニマルなこのソースでドリアや...

作り方

ちゃんま

フードプロセッサーを使うと楽ですよ

作り方早見表
  1. フライパンにオリーブオイルをいれ、みじん切りにしたにんにく、玉ねぎ、セロリ、人参を炒めていきます。野菜の中の水分を飛ばすように炒めていきましょう。
  2. 次に同じフライパンで鶏ひき肉を炒めていきます。塊をほぐさずにしっかり焼き色がつくまで炒めていきましょう。
  3. 弱火にかけたまま、酒(または白ワイン)を加え鍋肌についた鶏肉の旨味をこそぎ落とします。鶏肉の旨味をこそぎ落とせたら、中火で酒を飛ばしていきましょう。
  4. 酒を飛ばしたら、カットトマト缶と塩、ブイヨンキューブを加え、弱火でコトコトに詰めていきます。
  5. 20分程煮詰めて、ミートソースが好みのトロミ具合になっていれば、粉チーズを加え完成です。

フライパンにオリーブオイルをいれ、みじん切りにしたにんにく、玉ねぎ、セロリ、人参を炒めていきます。野菜の中の水分を飛ばすように炒めていきましょう。

ちゃんま

小さじ半分くらいの塩(分量外)を加えると炒める時間を短縮できます

これぐらいに水分を飛ばせばOKです。目安はフライパンの中に水分がほとんどない状態です。

次に同じフライパンで鶏ひき肉を炒めていきます。塊をほぐさずにしっかり焼き色がつくまで炒めていきましょう。

ちゃんま

この焼き色が旨味の証です

しっかり焼いて鶏肉の旨味をミートソースにうつしましょう

弱火にかけたまま、酒(または白ワイン)を加え鍋肌についた鶏肉の旨味をこそぎ落とします。鶏肉の旨味をこそぎ落とせたら、中火で酒を飛ばしていきましょう。

酒を飛ばしたら、カットトマト缶と塩、ブイヨンキューブを加え、弱火でコトコトに詰めていきます。

ちゃんま

今回は、ゴロゴロとしたボロネーゼのようなミートソースを目指しました

ですので煮込み時間は長めです

20分程煮詰めて、ミートソースが好みのトロミ具合になっていれば、粉チーズを加え完成です。

ちゃんま

パスタにドリア、パンに乗せたり、カレー粉を加えてカレーにしたりと色々なアレンジができますよ

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ガーリックチャーハン
【やみつき間違いなし】ひき肉のガーリック炒飯【しっとりパラパラ食感】今回は、ひき肉のガーリック炒飯を作っていきます。先ににんにくの芽炒めを作ることがこの炒飯のポイントです。メインの味付けは、これで決まります。さらに鍋に残った旨味と油で炒飯自体もしっとりパラパラに仕上がりますよ。かなりジャンキーな味付けですので、癖にならないように要注意です。...
ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))