ご飯もの

【やみつき間違いなし】ひき肉のガーリック炒飯【しっとりパラパラ食感】

レシピ情報
  • レシピ名:ひき肉のガーリック炒飯
  • 調理時間:調理時間20分
  • 材料費:350円(2人分)

どうもちゃんまです。今回は、ひき肉のガーリック炒飯と作っていきます。この炒飯は、にんにくのパンチが効いた肉肉しい仕上がりになっています。

始めに、にんにくの芽炒めを作り、それをベースに炒飯を仕上げるところが最大のポイント。これによって全体にムラなく味付けをすることができ、しっとりパラパラに仕上げやすくなっています。

くろ吉

炒飯といえば食感が大事やからな

ちゃんま

個人的には、炒飯といえばしっとりパラパラが一番です

材料(2人分)

にんにくの芽炒めの材料

  • 合い挽き肉  200g
  • にんにく   1かけ
  • にんにくの芽 5本
  • 焼き肉のタレ 大さじ2
  • サラダ油   大さじ1

チャーハンの材料

  • 卵      2個
  • ご飯     茶碗2杯分
  • 酒      大さじ1
  • 焼き肉のタレ 大さじ1
  • 醤油     大さじ1
  • 塩胡椒    適量
  • にんにくは、チューブで代用できます。(1かけ⇒5cm)
  • 焼き肉のタレは、エバラの黄金のタレ(中辛)を使いました。

作り方

くろ吉

始めに、にんにくの芽炒めを作っていくで

ちゃんま

にんにくの芽炒めが、この炒飯のベースになります

くろ吉

ちなみに火加減は、最後までずっと中火で炒めるで

Step1 にんにくの芽炒め

フライパンにサラダ油を入れ、合い挽き肉を炒めていきます。

くろ吉

ひき肉は、焼き目がつくまでしっかり炒めてな

にんにくの芽とみじん切りにしたにんにくを加え、炒めていきます。火が通れば焼き肉のタレで味付けし、全体に馴染めば一度具材を取り出しましょう。

Step2 チャーハン完成まで

くろ吉

にんにくの芽炒めを取り出すとき、油とか焼き肉のタレの残りは、フライパンに残しておいてな

ちゃんま

この油には、肉の旨味がたっぷり詰まっています

にんにくの芽炒めを取り出したフライパンがコチラ。

溶き卵を流し入れ、加熱していきます。半熟くらいになればご飯を投入します。

くろ吉

ご飯を加えたら、半熟の卵とご飯を混ぜ込んでいくで

ちゃんま

家庭用コンロの火力では、鍋を振る必要はありません

中火で混ぜながら、じっくり炒めましょう

焼き肉のタレと酒を加え、炒飯に下味をつけ、さらに炒めます。

くろ吉

酒をいれて、ご飯の炒めすぎを防ぐで

ちゃんま

これにより、しっとり感がでます

またお米同士がほぐれてパラパラになりやすいです

しっかり炒めたら、にんにくの芽炒めを戻し、鍋肌から醤油を加え、混ぜます。

ちゃんま

醤油を加えて、5秒待ってから混ぜるといいですよ

メイラード反応で香ばしさが増します

メイラード反応とは

食材に含まれるアミノ酸と糖が加熱によって結びつき起こる反応のこと。論理的に説明すると難しいので、個人的には、加熱して香ばしくすることがメイラード反応と理解しています。

塩胡椒で味を整えたら、盛りつけて完成です。

くろ吉

にんにくのたまらん香りの炒飯や~

ちゃんま

肉の脂もしっかり感じる、ジャンキーな仕上がりやね

ブラックペッパーが最高に合います

いかがだったでしょうか。今回は、ひき肉のガーリック炒飯でした。このレシピでは、にんにくの芽炒めを先に作ってしまうことで、鍋に残した旨味を炒飯に利用しています。また、最後ににんにくの芽炒めと混ぜ合わせるため、炒飯の食感の仕上がりに集中できるメリットもありますよ。

たっぷりにんにくの風味を感じることができる炒飯ですので、出かける予定のない日などに試してみてくださいね。

さちめしでは誰でも再現できる分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ABOUT ME
ちゃんま
レシピブログ、ネクストフーディスト5期生就任しました。自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。