レビュー

【BOSCOシーズニングオイル使用】鶏もも肉のハーブソテー~悪魔風~

レシピ情報
  • レシピ名:鶏もも肉のハーブソテー~悪魔風~
  • 調理時間:10分(下処理の時間は除く)
  • 材料費:200円

今回は、鶏もも肉の悪魔風ソテーを紹介します。ちなみに悪魔風とは鶏肉の焼き方のことで、熱いフライパンに鶏肉を押し付けながら焼く様にちなんでそう呼ばれているとか…。今回はBOSCOのシーズニングオイルを使って作っていきます。

ちゃんま

BOSCOシーズニングオイルは、あらかじめ風味付けがされたオイルです

オイルに風味を移す手間を省いて本格的な料理を作ることができます

くろ吉

手間が減るのは忙しい人に嬉しいポイントやな

ローストガーリック、レモンジンジャー、ハーブミックスの3種類が発売されています。

BOSCOエキストラバージンオリーブオイルと、オイルに溶け込む素材の香りが織りなす3種のシーズニングオイル。料理の味つけに使えば、お店のようなおいしさを楽しめます。

BOSCOシーズニングオイル 日清オイリオ公式HPより

今回使用したBOSCOシーズニングオイルは、日清オイリオ×レシピブログのモニターコラボ企画に参加し、頂いたものになります。

【レシピブログの「オイルを使って手軽に本格レシピコンテスト」参加中】

シーズニングオイルで香り豊かな料理レシピ
シーズニングオイルで香り豊かな料理レシピ
【食べすぎ注意】やみつきスパイシーチキン ...

材料(2人分)

  • 鶏もも肉(300g)1枚
  • BOSCOシーズニングオイルー香ばしローストガーリックー 大さじ2
  • オレガノ 適量
  • 塩    小さじ1
  • 付け合わせの野菜
    • オクラ 4本
    • トマト 1個
ちゃんま

今回は付け合わせにオクラとトマトを添えました

せっかくなのでオクラはチキンソテーの後の旨味が残ったフライパンで焼いていきます

【フライパンで作る】チキンパエリア今回は、チキンパエリアを作っていきます。鶏もも肉とウインナーが入ったジューシーなお肉のパエリアです。スーパーで手に入りやすい食材で作りやすさを意識しました。パエリアは、スペインでは男性がパエリアパンで色んな具材を使って作る豪快な炊き込みご飯だそうです。細かいルールにとらわれず、自由に作っていきましょう!...

作り方

ちゃんま

鶏肉のソテーは下処理の有無で仕上がりが変わります

丁寧に下処理していきましょう

フライパンにBOSCOシーズニングオイルをいれ、鶏もも肉を皮目を下にして炒めていきます。

ちゃんま

フライパンに入れ、熱するとにんにくの良い香りが漂ってきます…

鶏もも肉を焼く時のポイント
  • 今回は悪魔風ということで上からしっかりフライパンに押さえつけながら焼いていきます。耐熱のお皿などを上から被せて押さえるとやりやすいです。
  • 皮目がパリッと仕上がるまでしっかり焼きましょう。
  • 皮目と反対面は焼きすぎると固くなるので焼き色がつく程度で十分です。

鶏もも肉が両面焼けたらお皿に盛り付け、付け合わせの野菜を添えたら完成です。今回はオレガノを振りました。

ちゃんま

お肉だけじゃなく、その後に炒めた付け合わせの野菜もしっかりにんにくの風味がついています

くろ吉

BOSCOシーズニングオイルは、にんにくやハーブをオイルと合わせる人にオススメの一品やね

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

塩麴でやわらかジューシーチキン南蛮 自家製タルタルソースのせ ...
ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))