レシピ(recipe)

【寒い日にオススメ】具がたっぷり入った鮭のかす汁

レシピ情報
  • レシピ名:具がたっぷり入った鮭のかす汁
  • 調理時間:30分(干ししいたけを戻す時間を除く)
  • 材料費:400円

今年は温かい日が続いていましたが、最近少し寒くなりましたね…。

ということで今回は、身体温まる鮭を使ったかす汁を紹介します。

かす汁といえば初詣の出店などで食べるイメージがあって、寒い日にぴったりと感じるのは僕だけでしょうか(笑)

寒い外で食べるかす汁は、おいしく身体も温まって一石二鳥、出店で売っているのも納得ですね。本当よくできているものです。

ちゃんま

寒い日に用意しておけば身も心もポカポカすること間違いなしですね

ポークビーンズ【豚肉とミックスビーンズのトマト煮込み】今回は、ポークビーンズです。豚肉と豆をトマトベースのスープで煮込んだ食べ応えのある一品になっています。あまり家庭では馴染みない料理かもしれませんが、僕が通っていた小学校の給食では、たまに出てきました。今回のレシピは、あの頃の甘いトマトの味付けではなく、しっかりした大人のポークビーンズになっていますのでご安心ください。...

材料(4人分)

  • 鮭の切り身 120g(2~3切れ)
  • 酒粕    100g
  • 大根    150g
  • 人参    1/3本
  • ごぼう   1/4本
  • 油揚げ   1枚
  • 干し椎茸  3枚
  • 味噌    大さじ3
  • 昆布(5cm四方)1枚
  • 水     700cc
  • 鮭の切り身は、甘口を使っています。塩鮭を使う場合は、塩分調整必要です。
  • 昆布はなければ、顆粒の昆布だし等で代用してください。だし入り味噌を使う場合は昆布は必要ありません。
【牛乳で作る】ほっこり甘いかぼちゃのポタージュスープ牛乳で作るサラッとした食感が特徴のかぼちゃスープです。 かぼちゃ本来の甘みを活かした作り方になっています。 かぼちゃを潰したり、スープを濾す作業がないので手間もそれほどかかりませんよ。...

作り方

作り方早見表
  1. 鍋に昆布を浸けていた水ごと入れます。大根と人参を加え火にかけていきましょう。沸騰したら昆布を取り出しておきます。
  2. 干し椎茸と油揚げ、ごぼう、鮭を加え3分ほど中火にかけましょう。
  3. 鮭に火が通ったら一度取り出し、骨を取り除いておきましょう。
  4. 酒粕を溶いていきます。今回はボウルに酒粕とスープを入れ溶きました。
  5. 酒粕を溶いたら、味噌を溶きいれ完成です。

鍋に昆布を浸けていた水ごと入れます。大根と人参を加え火にかけていきましょう。沸騰したら昆布を取り出しておきます。

ちゃんま

昆布は、火にかけすぎると雑味がでるので注意です

干し椎茸と油揚げ、ごぼう、鮭を加え3分ほど中火にかけましょう。

鮭に火が通ったら一度取り出し、骨を取り除いておきましょう。

ちゃんま

鮭は火を通してからの方が骨をとりやすいです

酒粕を溶いていきます。今回はボウルに酒粕とスープを入れ溶きました。

ちゃんま

酒粕をきっちり溶かすために一度ボウルに移すのがオススメです

酒粕を溶いたら、味噌を溶きいれ完成です。

お椀に盛り付け、いただきましょう

ちゃんま

ほっこり温まるだしの効いたかす汁です

お餅を入れてもおいしいですよ

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

【パンに合う】ゴロゴロ野菜のミネストローネ レシピ情報 レシピ名:ゴロゴロ野菜のミネストローネ調理時間:30分材料費:300円 今回は、ゴロゴロ野菜のミネストローネを作っ...
ABOUT ME
ちゃんま
レシピブログ、ネクストフーディスト5期生就任しました。自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。