おかず

マヨがおいしい 基本のスパサラダ

オーソドックスなスパゲッティサラダです。野菜の水気を絞ること、マヨネーズは具材の余熱が冷めてから混ぜることが美味しく作る基本となります。是非いろいろアレンジしてみてください。

◎材料(2人分)

パスタ 150g

きゅうり 1本

人参 1/2本

ツナ缶 1缶

マヨネーズ 大さじ2~3

塩胡椒 適量

ブラックペッパー お好みで

◎作り方

  1. きゅうりは、1mm幅の細切りし、塩もみしておきます。
  2. 人参も1mm幅に切り、耐熱ボウルにいれレンジにて600Wで1分加熱します。
  3. パスタは半分に折り、袋の表記通り茹でます。
  4. パスタが茹で上がったらツナ缶を油ごといれ、混ぜた後パスタの余熱をとる。※ツナの水煮缶を使う場合は水分を切っていれ大さじ1程度のオリーブオイルを混ぜておく。
  5. パスタの余熱が取れたら1と2を水気を絞ってからいれ、マヨネーズと塩胡椒で味付けをしたら完成です。

ひとことメモ

パスタの余熱をとる時に油分を入れておくことでパスタ同士がくっつくことを防止しています。固まってしまうとマヨネーズのみでは分離しにくいため茹で上がって湯を切った段階で混ぜるようにしてくださいね。

ABOUT ME
ちゃんま
レシピブログ、ネクストフーディスト5期生就任しました。自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。