おかず

ゴーヤチャンプルー

レシピ情報
  • レシピ名:ゴーヤチャンプルー
  • 調理時間:20分(水切りの時間を除く)
  • 材料費:400円

今回は、ゴーヤチャンプルーを紹介します。

今となっては日本で広く親しまれている沖縄の郷土料理ですね。

本場では島豆腐という大きくてかたい豆腐を使ったり、スパムを使ったりするそうですが、なかなか手に入らないので身近な材料で作っています。

味付けに使う調味料は、塩と砂糖と醤油のみ。

シンプルに仕上げている分、丁寧に調理するよう心掛けました。

材料(2人分)

  • 豚こま肉 150g
  • 木綿豆腐 200g
  • ゴーヤ  1本
  • 塩    小さじ1/2
  • 砂糖   小さじ2
  • 醤油   大さじ1
  • 油    適量

油は米油を使っています。サラダ油やごま油などお好きな油を使ってください。

作り方

下準備

  • ゴーヤは、ワタをとり薄切りにします。切ったゴーヤは、ボウルなどに入れ砂糖と塩を加え混ぜて10分おきます。10分置いたらゴーヤから出てきた水を切っておきましょう
  • 木綿豆腐は、重しをのせて30分ほど置いて水切りします。時間がなければキッチンペーパーでくるみ、600Wの電子レンジで3分加熱しましょう。
  • 卵は、溶き卵にしておきます。

手順

  1. フライパンにを熱し、木綿豆腐をちぎり入れます。焼き目がついたら取り出しましょう。
  2. 次に同じフライパンで豚こま肉を1枚1枚広げて焼きます。焼き色がついたら同じく取り出しておきます。
  3. 最後に同じフライパンでゴーヤを炒めます。ゴーヤに油が馴染んだら取り出した木綿豆腐を豚こま肉を加え、溶き卵を流し入れます。
  4. 溶き卵が半分ほど固まったら

ポイント

塩と砂糖で揉んだゴーヤは絞らなくても大丈夫です。

出てきた水分だけしっかり切っておきます。

これである程度苦みをとることができます。

豚こま肉は、あまりいじらずじっくり焼きます。

豚こま肉から出た脂の旨味をゴーヤに絡めていきます。

溶き卵は、半熟になるまで触るのを我慢します。

半熟になればサッと混ぜて醤油を回し掛けましょう。

お酒のあてやご飯にピッタリの味付けです。(*’ω’*)

ちゃんま

苦いのが好きな方は、ゴーヤの下処理はやらなくて大丈夫です

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

【ご飯がススム】ゴーヤとツナの白和え レシピ情報 レシピ名:ゴーヤとツナの白和え調理時間:15分材料費:200円 今回は、ゴーヤとツナの白和えです。夏といえばゴーヤ...

ABOUT ME
ちゃんま
レシピブログ、ネクストフーディスト5期生就任しました。自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。