カレー

【カレーNo.8】夏野菜のチキントマトカレー【カレールーで作る】

レシピ情報
  • レシピ名:夏野菜のチキントマトカレー
  • 調理時間:調理時間30分
  • 材料費:800円

今回は、夏の野菜のチキントマトカレーを作っていきます。ゴロゴロ入った野菜とトマトの旨味がギュッと詰まったチキンカレーです。シンプルな作り方で、味付けもカレールーのみですが、僕が作るトマトカレーの中でも1・2を争うくらいおいしい自信があります。

ちゃんま

日本のカレールーは、本当に美味しいです

くろ吉

企業の努力に感謝やなー

ちゃんま

美味しいものが当たり前に食べれる、いい時代に生まれたなぁと感じますね

【カレーNo7】厚揚げと茄子の和風カレー【カレー粉でもOK】今回は、厚揚げと茄子の和風カレーを作っていきます。醤油と出汁、スパイスがうまく合わさった、厚揚げが主役のカレーになっています。欧風カレーに比べて、あっさりしているので食欲がない時にもオススメ。スパイスのおかげでモリモリと食が進みますよ。...

材料(6皿分)

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • 玉ねぎ  1個
  • 茄子   1本
  • かぼちゃ 1/8個
  • ピーマン 3個
  • しめじ  半パック
  • ホールトマト缶 1缶(400g)
  • サラダ油 適量
  • 水    適量
  • カレールー 6皿分

カレールーは、バーモンドカレーの甘口を使用しています。

【カレーNo.4】『キャベツ』と豚肉のカレー【カレー粉使用】キャベツが主役のカレーです。豚肉は、旨味を足すサブ役として入れています。カレーに炒めた玉ねぎは必須なのか?その疑問を解消すべく今回のカレーを作りました。...

作り方

ちゃんま

今回は、ゴロゴロ具材の入ったカレーにしたいので、ホールトマト缶のトマトは潰しません

かぼちゃは、加熱すると溶けるので、少し大きめに切っておきましょう

作り方早見表
  1. フライパンにサラダ油を入れ、茄子と玉ねぎを炒めていきます。
  2. 別のフライパンで鶏肉を炒めていきます。皮目を下にして炒めましょう。
  3. 鶏肉を炒めていたフライパンに玉ねぎ、茄子、かぼちゃ、しめじ、ピーマンを入れ炒めていきます。
  4. ホールトマト缶を加え、フライパンに蓋をして3~5分程蒸していきます。
  5. かぼちゃが柔らかくなれば、弱火にしカレールーを入れます。ちょうど良い粘度、味の濃さになるまで、少しづつを足し、調節しましょう。
  6. お皿に盛り付け完成です。

フライパンにサラダ油を入れ、茄子と玉ねぎを炒めていきます。

ちゃんま

茄子は、皮目を下にして炒めると油を吸いすぎないですよ

別のフライパンで鶏肉を炒めていきます。皮目を下にして炒めましょう。

ちゃんま

鶏肉の皮と身の間の脂が生臭くなる原因です

しっかり焼くと脂が溶け、旨味に変わります

鶏肉を炒めていたフライパンに玉ねぎ、茄子、かぼちゃ、しめじ、ピーマンを入れ炒めていきます。

ちゃんま

ここは、野菜に軽く火が通ればOKです

ホールトマト缶を加え、フライパンに蓋をして3~5分程蒸していきます。

ちゃんま

かぼちゃを柔らかくし、野菜の旨味を引き出すために蒸しています

かぼちゃが柔らかくなれば、弱火にしカレールーを入れます。ちょうど良い粘度、味の濃さになるまで、少しづつを足し、調節しましょう。

ちゃんま

最初から水をいれない理由は、野菜がどれだけの水分を持っているか分からないからです

あとから少しづつ足してちょうど良い加減に調節した方が、失敗なくできます

お皿に盛り付け完成です。

くろ吉

ゴロゴロ入った野菜と鶏肉をトマトカレーのソースで食べる

そんなイメージのカレーやな

ちゃんま

それぞれの野菜からでた旨味たっぷりのトマトチキンカレー

ぜひ作ってみてくださいね

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

【カレーNo.1】たっぷり野菜の本格サバカレー【カレー粉使用】さばの味噌缶を使った本格スパイスカレーです。 カレー粉を使用しているのでスパイスの配合は一切なし。 手順は多いですが、お店のような味わいのカレーになっています。...
ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))