レシピ(recipe)

【定番の煮物】かぼちゃの煮つけ

レシピ情報
  • レシピ名:かぼちゃの煮つけ
  • 調理時間:30分
  • 材料費:100円

どうもちゃんまです。今回は、かぼちゃの煮つけを作っていきます。かぼちゃの煮つけは、日本では定番の煮物ですね。食べたことがある人も、多いのではないでしょうか?

みなさんは、どういうかぼちゃの煮つけが好みですか?僕はしっかり味が染みた、甘めのかぼちゃの煮つけが一番好きです。食感は固すぎず、柔らかすぎず程よいぐらいが最高ですね。

今回のかぼちゃの煮つけは、自分好みの味と食感を目指して試行錯誤を重ね、辿り着いたレシピです。

べジダイル

たかが煮つけ、されど煮つけ

美味しい煮つけは、メイン料理にもなるぜ

材料(4人分)

  • かぼちゃ  1/4個
  • 煮汁

はちみつは、砂糖で代用できます。

べジダイル

砂糖で代用はできる…

だが、一度はちみつで作ってみてくれ

ちゃんま

はちみつは、砂糖よりも甘く感じやすいです

また、はちみつ特有の味わいを、料理にプラスできます

作り方

べジダイル

時間があるなら、出来上がり写真のように、かぼちゃの皮をまばらに剝いてみてくれ

ちゃんま

皮を少しだけ剥くことで、味の染み込みが良くなります

また皮を剥いた時と比べて、煮崩れしにくいです

煮汁が煮立ったら、皮を下にしてかぼちゃを入れます。

ちゃんま

鍋の大きさと煮汁とかぼちゃの目安は、どれくらいですか?

べジダイル

かぼちゃが少し煮汁から出るくらいが、ベストな鍋のサイズだな

今回は、直径16cmの鍋を使っているぞ

アルミホイルで落し蓋をし、弱火で煮ていきます

べジダイル

ここで煮すぎに要注意だ

柔らかくなりすぎて、食感がなくなっちまう

ちゃんま

10分煮て柔らかさを、確認してみてください

爪楊枝がスッと通るくらいの柔らかさになれば、火をとめて粗熱をとります。

べジダイル

煮物は、冷ましているときに味が染みるんだ

だから食べる前に、一度冷ますことをオススメする

お皿に盛り付けて、完成です。

べジダイル

できるなら一晩冷蔵庫で寝かすと、さらにおいしさアップ

ちゃんま

調理時間こそ長いですが、手間もかからず作り置きできるところが、煮物の良いところですね

いかがだったでしょうか。今回は、かぼちゃの煮つけでした。甘辛く煮つけられ、程よい食感のかぼちゃの煮つけは、誰もが好きな味ではないでしょうか?

日本ではよくある煮物だからこそ、わが家の味に自信を持っていたい」そんな思いで試行錯誤しました。ぜひ皆さんも色々試してみてください。その中にこのかぼちゃの煮つけもいれていただけると幸いです。

さちめしでは誰でも再現できる、分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ABOUT ME
ちゃんま
レシピブログ、ネクストフーディスト5期生就任しました。自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。