ご飯もの

【食べ応え抜群】厚揚げと新玉の卵とじ丼

レシピ情報
  • レシピ名:厚揚げと新玉の卵とじ丼
  • 調理時間:15分
  • 材料費:150円

どうもちゃんまです。今回は厚揚げと新玉の卵とじ丼を作っていきます。どっしりとした食べ応えの厚揚げ甘い新玉の卵とじは、つゆだくで食べればご飯がすすむこと間違いなし。今回のレシピは、サッとできる簡単な丼ものですので時間がない時にもおススメです。

べジダイル

厚揚げは、肉に負けない素晴らしい食材だぜ

くろ吉

野菜や豆類といえばべジダイルさんやな

私も好きな丼ものやし、おいしく作ってや

べジダイル

任せてくれ

厚揚げでご飯が止まらない丼を作ってやるよ

厚揚げは、年中安く手に入り、ボリュームもあって美味しいという素敵な食材です。そんな厚揚げをメインに据えた丼ぶりで、厚揚げのポテンシャルの高さを再確認しましょう。

材料(2人分)

  • 厚揚げ 160g
  • ご飯  2膳分
  • 新玉ねぎ 1/4個(50g)
  • 卵   2個
  • めんつゆ(2倍濃縮)大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1.5
  • サラダ油 大さじ2

新玉ねぎは、玉ねぎで代用できます。玉ねぎで作る場合は、少し煮込み時間を長くするか、前もって600Wの電子レンジで1分半程加熱しておきましょう。

べジダイル

新玉ねぎは、普通の玉ねぎに比べて甘いからな

それじゃ作っていくぜ

作り方

べジダイル

今回厚揚げは、大きなサイズのものを使用した

小さくカットされている厚揚げであればそのままでOKだ

Step1 厚揚げを炒める

厚揚げに片栗粉をまぶしておきます。

べジダイル

片栗粉は、厚揚げ全体にまんべんなくまぶすようにな

今回のように豆腐の部分がむき出しの場合、豆腐の部分から水分がでるため、片栗粉の量は少し多めになります。

フライパンに油を入れ、厚揚げを炒めていきます。表面がカリカリになればめんつゆ(大さじ1)を加え、混ぜ合わせます。

べジダイル

いいか、厚揚げにめんつゆで下味をつけるイメージ

これをするかしないかで、出来上がりが大きく変わる

Step2 完成まで

べジダイル

この先火加減は、ずっと中火だ

つゆ用のめんつゆと水、玉ねぎを加え、中火で煮立たせていきます。

べジダイル

普通の玉ねぎを使っている場合は、少し長く煮るようにな

フライパンの中身が沸いたら、溶き卵を流し入れ蓋をします。蓋をして10秒したら火をとめ1分間放置します。

べジダイル

溶き卵は、完全に混ぜ切らない方がいいぞ

白身と黄身のアクセントを楽しむためにもな

くろ吉

ちなみに今回は、テフロン加工のフライパンを使ってるで

鉄のフライパンを使う場合は、熱の伝わり方が違うから火加減と時間は調整してな

出来上がりは、こんな感じです。

お椀にご飯をいれ、その上に盛り付ければ完成です。

べジダイル

好みで山椒を振りかけると、味がグッと引き締まるぞ

くろ吉

厚揚げ旨~い!玉ねぎ甘~い!

ほんまにご飯がとまらへん!

べジダイル

口に合ったようで何よりだ

いかがだったでしょうか。今回は、厚揚げの新玉の卵とじ丼でした。厚揚げは、安く、おいしく、ボリュームもあり、間違いなく主婦(主夫)の心強い味方です。今回のレシピは、そんな厚揚げを使ったお手軽な一品物を紹介したいと思い、試行錯誤した結果たどり着きました。

食べ盛りの男の方やヘルシー志向の女性にもおススメ出来る今回の丼もの、ぜひとも試してみてくださいね。

さちめしでは誰でも再現できる分かりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあれば、気軽にコメントお願いします。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ABOUT ME
ちゃんま
レシピブログ、ネクストフーディスト5期生就任しました。自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。