おかず

【10分・カンタン】豚肉の甘うまスタミナ炒め【ご飯がススム】

レシピ情報
  • レシピ名:豚肉の甘うまスタミナ炒め
  • 調理時間:10分(肉を漬ける時間を除く)
  • 材料費:400円

どうもちゃんまです。今回は、甘旨い豚肉のスタミナ炒めです。すりおろしたリンゴが入った特製ソースに漬け込んだ豚肉は、フルーティな甘さながらもしっかりご飯がススム1品となっています。

くろ吉

ご飯がススム料理といえばうちの出番やな。

ちゃんま

そうだね。今日はよろしく。

ちなみに今回は、豚肉のスライス肉を使っています。ブロック肉を使えばリンゴの酵素でお肉が柔らかくなる効果も期待できますよ。

りんごとお肉は相性バツグン!!

リンゴには『リンゴ酸』と呼ばれる成分が入っています。この『リンゴ酸』はお肉の繊維を柔らかくする効果があるといわれていて、すりおろしたリンゴにお肉を漬けておくとフルーティな旨味が加わり、お肉を柔らかく仕上げることができます。

ちゃんま

りんご(酸)には、ニオイ物質を分解する酵素もあるといわれているので、にんにくとも好相性ですよ。

材料(2人分)

  • 豚肉(スライス)200g
  • 玉ねぎ     半分
  • しめじ     半パック
  • 片栗粉     大さじ2
  • サラダ油    大さじ1
  • 特製ソース
くろ吉

今回は、豚肉のスライスを使っていくで

ちゃんま

ほう?ちなみに理由は?

くろ吉

切らなくていいからやな。火の通りも早いし、時短やで。

材料がない…そんな時

  • はちみつ⇒砂糖で代用できます。
  • にんにく、生姜⇒チューブで代用できます。1かけあたり約5cmです。
  • しめじは、他のきのこでもOK

作り方

Step1 特製ソースに豚肉を漬ける

1.

特製ソースの材料を混ぜ合わます。

2.

特製ソースに豚肉を加え、揉みこんで冷蔵庫で10分置いておきます。

くろ吉

時間があれば1時間ぐらい置のがおススメ。

肉に味がより染みるで。

Step2 材料を炒めていく

1.

フライパンにサラダ油(半量)をいれ、玉ねぎとしめじを炒めていきます。

2.

漬け込んだ豚肉の汁気をきり、片栗粉をまぶします。特製ソースは後で使うので置いておきましょう。

くろ吉

片栗粉を馴染ませるときに袋を使うと楽やで。

あとあっさり目に仕上げたい場合は、片栗粉は入れなくてもOK。

3.

フライパンから炒めた玉ねぎとしめじを取り出し、サラダ油(半量)をいれ豚肉を炒めていきます。

くろ吉

玉ねぎとしめじを炒めたフライパンは、洗わずにそのまま使うで

ちゃんま

面倒やから?

くろ吉

そうそう…って違ーーう!

それもあるけど、フライパンに残った玉ねぎとしめじの旨味を加えるためや。

ちゃんま

(それもあるんや…)

4.

豚肉をしっかり炒めていきます。

5.

豚肉にしっかり火が通れば余った特製ソースと玉ねぎ、しめじを加え、汁気を飛ばすように炒めます。

6.

特製ソースが全体に絡めば、盛りつけて完成です

くろ吉

説明は長かったかもしれんけどここまで10分や。

サッと作れるお手軽な1品やで。

ちゃんま

お好みでパセリやブラックペッパーをかけたり

丼にしたりしてもいいよね。

くろ吉

甘うまーい!!

ちゃんま

(聞いてない…)

いかがだったでしょうか。今回は、豚肉の甘うまスタミナ炒めでした。リンゴを使った特製ソースでフルーティな甘さながらもご飯が止まらなくなるようなガッツリおかず。ぜひ皆さんも炊き立てのご飯と一緒にほおばってみてください。

さちめしでは誰でも再現できるわかりやすいレシピを目指しています。

分かりにくいところがあればコメントください。それでは

『今日も美味しいご飯で幸せな時間を』

ABOUT ME
ちゃんま
自分が作った料理を食べた人から「おいしい」と言ってもらえる。そんなおうちごはんを目指して毎日料理しています。定番レシピから変わり種まで色々投稿中。型にとらわれない料理が大好きです。(失敗もありますが...(笑))